BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 代表のこと
  4. 人生の美しいものを表現し尽くす

人生の美しいものを表現し尽くす

みなさんこんにちは、理念づくりの専門家・ココロイキの大野幸子です。

 

本日は、最近の私に起きた
一生レベルで覚えているであろう気づき
についてお伝えします。

 

私は普段、経営者さんやフリーランスの方を対象に
「理念をつくる」サービスをご提供しています。

 

最終的に納品するのは「言葉」なのですが、
実はそこで得ていただく副産物こそ価値があると思っています。

その副産物とは、自分の軸が定まることであったり
やりたいことの核や意味がわかるというもの。
もしかしたらこっちが主産物では?と思いながらお仕事する毎日です。

 

それで、人の軸を定めるお仕事をする以上、
私が定まっていなくてどうする?!

 

という、一定以上の緊張感を持って日々生きてます。
なんなら、今年からウォーキングレッスンに通っていて、
外見からも軸が整っているように見せようとする徹底ぶりです(えっへん!)

 

そして、私のココロイキ事業こそ軸が定まってなければ!と思い、
半年間ずーーーーっと向き合い続け、最近やっと理念が完成しました。
その理念は、「挑戦者に言葉を」です

 

その理念自体は、来る日も来る日も考えただけあって、本当にお気に入りのものです。
しかし、そこにはある「不都合な真実」がありました。

 

「なんでそれをしたいんだっけ??」

 

そうです、そうです、挑戦者の翻訳者として彼ら彼女らの想いを言葉にする、ということには、
絶対的な自信と、一生を捧げる覚悟があります。そこに疑いはありません。

 

だけど、肝心の私自身が、どうしてそれがしたいのか?
ということが掴めていなかったんです。

 

お客様には「なぜそれをしたいのか」がわかることも
大きな価値としてお渡ししているので、
まさか自分はそれがわかっていない、なんて言えません。

だから、見てみーーーぬフリをしながらなんとかやり過ごしていました。

 

あれぇ、やっぱりわかってないかなぁ?
いやわかってるって言っていいのかも?
どかな〜?まぁ、見ないでおこかな〜 みたいな。

誰にも言えない恥ずかしさを隠していました。

だけど、どうしてそれをやりたいのかが
やっと分かりました!!

 

私自身、定期的にコーチングのセッションを受けているのですが
そのセッションでのコーチの問いかけにより、
気づくことができました。

 

私は美しいと感じたものを表現することが大好きだということが。

 

それはもう、理屈抜きに、これ以上分解できないレベルで大好きだ、と。

そこからいろんなことが繋がりました。

 

どうして生け花が好きなのか
→花という既に完成されたものを組み合わせることで、
美しさを表現することの無限の可能性に向き合えるから好きなんだ!

 

どうして美術館(やモノ)が好きなのか
→芸術品って、それぞれのアーティストか感じだ「美しさ」を
それぞれの感性で表現したものですよね。
そこにシンパシー(共感)をビンビンに感じるから好きなんだ!

 

どうして私はヌード写真を2回も撮っているのか
→いきなり「?」マークがつきそうなネタをぶっ込んですみません。
私は過去2回、自身のヌード写真を撮っています。
それは「女性の美しさ」みたいなものを表現する可能性に
挑んでみたかったからなんだな合点がいきました。
(ただの変人じゃなくて安心しました。いや、変人なのか?)

 

繋がったものはまだまだ他にもあふれていますが、一番安堵したのは

理念づくりと繋がったことです。

人が、人生をかけてやりたい、と考えている想いや取り組みって、
それこそめちゃくちゃ美しくないですか?

私は、人生のなかでも一、二を争う美しいものだと思っています。

 

だからこそ、それを言葉として表現できたときに、
自然と涙がこぼれるほど感動するのだと思います。

 

そして、私にとって「言葉」は、最強の表現ツールです。
将来的に「絵」とかも表現する選択肢に入ってくるかもしれませんが、
恐らく、ずっと一番の相棒であり続けると思っています。

 

ということで、まとめに入ります。

どうして私は、挑戦者=人生をかけて何かを成し遂げたいと考えている人
に言葉を渡したいのか。

 

それは、「人生の美しいものを表現し尽くし」たくて、
その最高の表現対象が「挑戦者の想い」だから。

 

という結論に達することができました。

 

自分のことって、やっぱり自分一人ではなかなか分からないですよね。
だからこそ私は積極的にプロの力をお借りするし、
それを信じているからこそ、人の根幹に関わる仕事を選択しています。

ずっと、心のどこかで後ろめたかったことが明らかになり、
真に腹が据わって迷いがなくなりました。

この一連の気づきを胸に、ますますお客様に向き合っていきたいと思います!!

 

■毎月2回開催!
「軸が定まり人が集まる理念のつくり方」セミナーはこちら

■大野のこれまでがわかるインタビュー記事はこちら

関連記事