社名を紹介するたびに、ストーリーを伝える会話が生まれています

株式会社とわづくり
代表取締役 及川千春 様

○ 理念づくりを行う前は、どのようなご状況でしたか?
会社設立は決めていたものの、会社名や理念を具体化することができずにいました。

○ 理念について話す時間は、どのような体験でしたか?
はじめはうまく言葉にできているか不安になっていたのですが、自然に会社に対しての思いや
私自身のことを引き出してくださったので、とても話しやすかったです。

○ 理念づくりのセッションを行った後の効果はいかがでしょうか?
会社の名前が出来たことで、会社にするとゆう目標がよりリアルになりました。会社にやっと人格ができて、これから大事に育てていこうとゆう感じですかね。社名に私自身と関わる周りのみんなが早く馴染んでいってくれるといいなと思っています。
2つの意味を持っているとゆうストーリーも会話を生むきっかけと、覚えていただけるポイントになっているのではないかなと、社名を紹介するたびに思います。

○ 理念づくりを検討している方へのメッセージをお願いします
私が大野さんのお願いしたのは、お人柄が素敵だったのと、ビジネスに対する姿勢がお手本にしたいお会いしていて感じたからです。
過去の仕事内容も拝見させていただき、是非お願いしたいと思いました。
リセットをしたい、向かう方向を明確にしたい、流れを変えたい、目標をクリアにしたいと思っ
ている方には是非おすすめです。

 

■毎月開催!
「軸が定まり人が集まる理念のつくり方」セミナーはこちら

■ココロイキ代表のインタビュー記事はこちら