自分たちの「在り方」が固まったので、迷いが消えて振り切れている感覚が持てています

株式会社Neuraholic
代表取締役 木次 章 様

○ 理念づくりを行う前は、どのようなご状況でしたか?
自分たちでそれっぽいものは作ってはいたものの、いまいち自分たちに軸が通る感覚に欠ける感じがありました。
今後自分たちの事業をスケールしていく上で、このままではいけないといった漠然とした危機意識のようなものが付きまとっていた感じがありました。

○ 理念について話す時間は、どのような体験でしたか?
一言で「特別な時間」でした。まるでこの事業を発案した頃から一緒に作り上げてきたかの如く、僕らの意図や想いを汲み取っていただき、またそれをあれよあれよと言う間に言語化していくそのスピード感には本当に驚かされました。

○ 理念づくりのセッションを行った後の効果はいかがでしょうか?
正に一本筋が通った感覚がありました。端的に、それでいて力強く僕らの事業に対する想いを言葉にして頂きました。
自分たちの「在り方」が固まったので、迷いが消えて振り切れている感覚が持てています。

○ 理念づくりを検討している方へのメッセージをお願いします
色々とPRしたい部分はありますが、今回の体験を踏まえて1番プッシュしたいのは「良き理解者」が1人増えるという喜び・安心感ではないかと思っています。
仮に自分達がらしくない方向へ走ってしまっていてもその時はきっと理念の生みの親である大野さんが軌道修正してくれるはず!(笑)と思うと本当に不安が消えます。
僕自身、経営者という立場になって思い知らされたのですが、経営者は不安でいっぱいです。特に創業当初は自分に全く自信もないですし1つ1つの決断が、本当にこれでベストだったのか?と思うことばかりです。
そんな中、大野さんに自分達のビジョン、方向性、「あなた達は、本当はこーゆー 事を世に発信したいんでしょ?」と考えを育ててもらったことが本当に大きかったです。
なので僕個人的には、事業を始めようと思っている方であれば、まず理念から‼︎と、大野さんをプッシュしていきたいと思います。

株式会社Neuraholic
取締役 中澤 紘一 様

○ 理念づくりを行う前は、どのようなご状況でしたか?
弊社の中では、共通のイメージの様なものはあったが、それはあくまでもイメージであり何か新しい情報や考え(思考)が入ってきた時に私達が本当にやりたい事と一致しているのかと振り返って判断できる物差し、軸ではなかった。

○ 理念について話す時間は、どのような体験でしたか?
1.2回程しかお会いしたことがない方なのに私の想いを見透かされているような気がしました。
大野さんとお話してると私の頭の中にその時の現象が再現され、その時の想いが自然と出た感覚でした。

○ 理念づくりのセッションを行った後の効果はいかがでしょうか?
直後は私の中で大きな柱が建てられ体の奥から今すぐにでも仕事がしたいという気持ちになりました。
仕事に対して持ってた想いが灯火から大きな炎になった感覚になり理念が生まれたことにより顧客にこの理念を基にしたサービスを提供したい、その為に何をしないといけかいかがハッキリしました。
そして代表とのビジョンが明確になりました。

○ 理念づくりを検討している方へのメッセージをお願いします
自分達の会社とは?という問いに対してブレずに”こうです”と答えられない、少しでも考えてしまう方
壁や困難にぶつかった際に立ち戻れる物がない方にはオススメだと思います。

 

■毎月開催!
「軸が定まり人が集まる理念のつくり方」セミナーはこちら

■ココロイキ代表のインタビュー記事はこちら