理念をつくったその夜にビジネスモデルが完成しました

理念をつくったその夜にビジネスモデルが完成しました

不動産管理会社
代表取締役 H.T様

○ 理念づくりを行う前は、どのようなご状況でしたか?
本音をいうと『理念作り?まだまだ若い大野さんが私にぴったりの理念をつくる?そんなバカな。』と思っていました。

○ 理念について話す時間は、どのような体験でしたか?
実際、お会いしてみると、私の話をじっくりと聞いて下さり、しかもだいぶ早い段階で
『○○さんは、今の理念を変えたくないですよね?』
「はい」
『そうですよね、しっくりきてますよね?』
「はい」
すると満面の笑みで、私の心の内を感じ取られたかの様に『変えなくても大丈夫ですよ』と、その一言で、自分の作った理念が、私には合っていて変更する必要がない!!と、何故か、自信と力が湧いてきました。

○ 理念づくりのセッションを行った後の効果はいかがでしょうか?
私の場合は、理念がありましたので、作って頂いたわけではありませんが、大野さんの特殊能力は、理念つくりだけではありませんでした。何が起こったかと言うと、私が更に自身の話を続けると、やはり早い段階で『○○さんのイメージはこんな感じなの~』と、イメージ図を書き始め、それを見た時に『なるほどぉ、自分ってこんな感じかぁ』と、初めて自分を、文字以外で視覚で確認できました。さらにと、もう一つ図を書かれて『それも未来の○○さんは、こんな感じかなぁ』と、大野さんに話してはいなかったですが、確かに『日本全国を飛び回りたい、そして多くの方々の力になりたい』と思っていましたので、それらを感じ、捉え、表現していただいた図は、ただただ驚きと興奮でした!!

しかし、本当にすごいのは、この図の効果は、その夜に発揮されました。ある方と私のビジネスの今後についてお話ししていた時に、『今後ゲストハウスを作るのですよ』と構想をお話しいていたのですが、その時に、強烈に2つの図が頭に出てきて、ビジネスとイメージ図が『ビタァ』ッと、重なったのです!!思わずその場の皆さんに『昼に、こんな図を書いて頂いたばかりで』と大野さんとのセッションの話をしていました! そこで『このビジネスは実現できる!!』と、確信しました!!そう言えば、お昼のセッションの時に『いつ実現します?』と聞かれ『5年後ですね』と答えた自分を思い出し、5年後の目標の一つに加えました。

○ 理念づくりを検討している方へのメッセージをお願いします
このような方におススメしたいです。

・これから起業される方 
・自分が、何者か分からない方 
・自分理念・企業理念のない方 
・人に良く、フワフワしているね、ふらふらしているね、と言われる方
・今後の人生をより良く生きたい方
・ご自分の理念をお持ちの方
・そして、幸福になりたい方

 理念ができると、自身の中に柱ができます。家に例えると、柱が無ければ、家は崩れてしまします。自身をはじめ、家族や友人、仲間を守る為にも、家には強固な柱、最近の家にはありませんが、やはり大黒柱にあたる理念が必要と改めて思いました。

挑戦者の翻訳者 / 理念をつくるという仕事