商品名を変えただけなのにスタッフからも行動・判断の軸ができたという声が上がっています

未来会計法人メイキット株式会社
代表 林 亜由美 様

○ 理念づくりを行う前は、どのようなご状況でしたか?
これまで提供してきたノウハウをまとめて本にしたい思っておりましたが、コンセプトが決まらず進められずにいました。 また、主宰している研修もリニューアルしたいと思っていて、相談する人を探していました。 

○ 理念について話す時間は、どのような体験でしたか?
仕事の商品名を一緒に考えていただきました。 私自身、幸子さんに丁寧にヒアリングしていただく事で、仕事を通して提供したい成果や価値観が明確になりました。 幸子さんが私の話をひとつひとつ楽しそうに聞いてくれて、ポンっと生み出してくれた商品名は「自分コンサル」。 聞いた瞬間、「すごい!!!」と思いました。 その言葉で、まとめたいと思っていた本も研修の名前とコンセプトもはっきりし、全てがその方向に動き出したような感覚がありました。 名前ってこんなに大切なものなのですね。言葉の持つ力に感動しました。 

○ 理念づくりのセッションを行った後の効果はいかがでしょうか?
これまでたくさんの説明やツールを使ってサービスの説明をしてきましたが、「自分コンサル」という言葉を使うだけでシンプルにかつ正しくお客様に伝わるようになりました。また、商品名を変えただけなのにスタッフからも行動・判断の軸ができたという声が上がっています。 

○ 理念づくりを検討している方へのメッセージをお願いします
正直言って、こんなにも商品名が大切だと思いませんでした。 その瞬間から角度が変わり、進むべき未来に向かうスピードが加速しました。 幸子さんとのセッションは、自分の中の宝物を探す時間です。この時間を多くの方に体験してもらいたいです。 やりたい事がある人は、1日も早く体験することをおすすめします。

 

■毎月開催!
「軸が定まり人が集まる理念のつくり方」セミナーはこちら

■ココロイキ代表のインタビュー記事はこちら