気づかないうちに「何かに言わされている」状態の自分に気づかされました

ルックス株式会社
代表取締役 吉田光男 様

○ 理念づくりを行う前は、どのようなご状況でしたか?
自分なりに、理念について真剣に考える機会を定期的にもうけ、文字に起こして手元に持っていました。
ただ、今一歩まとまりきっていないというか、もっと短く真髄を表すようなものが欲しいと思っていました。
弊社の事業が10周年を迎えるにあたり、次の10年にふさわしいものが欲しいと思い、今回お願いをさせていただきました。

○ 理念について話す時間は、どのような体験でしたか?
理念についてていろいろと聞いていただいて、様々な思いの丈を話してみる時間でした。
その中で大野さんは、あるとき鋭く「それって、頭でかっこいいこといってない」と言われたときがあって、正直ハッとしました。
本当にやるべきことを言っておらず、気づかないうちに「何かに言わされている」状態の自分に気が付いたからです。
こういった指摘をできるのは流石大野さんだと思い、自分と真摯に向かい合って出てきたことを素直に言ったら、素晴らしいものが出てきました。

○ 理念づくりのセッションを行った後の効果はいかがでしょうか?
本当に、今までにないものが完成しました。
そして、その言葉をいつも見ることで自分の天命を覚悟しなおすことができます。
まさしく自分を引っ張っていく理念だなぁといつ見ても思えるそんな言葉をいただきました。
今回は、理念づくりをご一緒いただき、ありがとうございました。

 

■ 毎月開催!
 「軸が定まり人が集まる理念のつくり方」セミナーはこちら

■ ココロイキ代表のインタビュー記事はこちら

 

挑戦者の翻訳者 / 理念をつくるという仕事