第2回【 理念night 】開催レポート

2019年1月16日、理念づくりにまつわるトークイベント『理念night』が開催されました。
主催は、理念づくりを専門とされている、ココロイキ代表 大野 幸子 氏。

大野さんが理念をつくった方に登壇いただき、理念をつくった背景や、つくった理念について今回もお聞きしました。

第2回目となる今回の登壇者は、全員50代のダンディな皆さま。
平日の夜にも関わらず、今回の様々なバックグラウンドの方にご参加頂きました!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
スピーカー

株式会社アテンポライフ
代表取締役 藤山 隆一 様

ご自身で事業を始めて15年になる藤山さんには、商品名、商品コピー、そして理念をご依頼いただきました。バリバリと、会社もご自身も成長著しい藤山さんですが、理念をつくってみて、改めて「言葉にする」ことの威力を感じられたそうです。1年近く前に理念をつくった後、その後の行動力と決断力はさすが藤山さん!ぜひスピード感溢れる理念の活用についてお聞きください。


ブライトン・コンサルティング株式会社

代表取締役 前川 明海 様

10年間の着実な起業準備期間を設けられた後、2018年に独立された前川さん。溢れる想いを聞き終わって思わずスタンディングオベーションをしてしまう程でした。そんな前川さんの想いを、わずか20文字にまとめたのが、前川さんの理念です。今ではパートナーとの連携、社員との意識共有、お客様への提案など、あらゆる場面で理念をフル活用してらっしゃいます。熱量と躍動感あるお話をぜひ聞きにきてください。


株式会社アイ・ティ・コンサルティング

ロングライフマネーパートナー 原木 俊哉 様

保険の道一筋23年の原木さん。「保険の営業マン」というと一見ひとくくりにされてしまいそうですが、「どうしてやっているのか、なぜ続けるのか」については、お一人お一人のストーリーがあります。原木さんの中に流れていたのは、ある種の正義感、社会に対するアンチテーゼでした。なぜこのお仕事を23年続け、これからもやっていくのか。人が人生にかける想いをお聞きください。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

今回は、動画でレポートしちゃいます!

 

実際に参加された方々の感想

“理念”って何だろう?と検索しても分かったような分からなかったようなふわ〜っとした感じでいたのですが、理念づくりに本気で向き合われた方のお話を聞いて、学ぶところばかりでした。
その人の生き方の軸だったり、大切にしたいことだったり、ビジョンだったり、
いろんな部分がそれぞれに合っていて、定義の幅が広がりました。  (20代 男性)

理念だからといって、心にもないようなことを話す方が苦手なのですが、今回の登壇者の方のあふれる気持ちが「理念」として表されており、心を動かされました。
人に応援してもらい、出資してもらえるようなリーダー像とは何か、ということで目指す像を背中で見せていただきました。 (20代 男性経営者)

本当に、本当に、本当に素晴らしかったです。
世の中にあふれている下手なセミナーに行くより、この2時間が本当に価値があり、人の在り方というものを考えさせられました。
自分を省みる機械にもなり、本当に心に響く時間でした。 (30代 女性経営者)

改めて、理念の大切さを感じました。
仕事柄、経営者の方と接することが多いのですが、理念が無く、なんとなく経営されている方も多いですが、やはり経営が場当たり的になっている傾向になります。
改めて、言葉にする大切さ、それを明確に組織に伝わる形にすることの重要性を感じました。 (40代 経営コンサルタント)

 

ーお知らせー

▼次回【 理念night 】
https://goo.gl/ap3gS6

▼軸が定まり人が集まる理念のつくり方セミナー
https://goo.gl/Kf496e

ABOUTこの記事をかいた人

「挑戦者の翻訳者」として、挑戦者のあふれる想いを、理念や社名、商品名、キャッチコピーなどの端的に意義が伝わる言葉に翻訳。言葉で軸を定めるプロとして活動しています。